大学院奨学生について

オーバー・ドクター等奨学生募集要項

1.応募資格

大学院博士課程(後期)において3年以上在籍して英米法を専攻し、または他の分野を専攻しつつ英米法についても深く研究して、博士論文を既に提出しまたは年度内に提出する見込みの者、並びに、当財団がこれと同等と認めた機関に在籍した後研究を続けている者で、当該研究が特に秀でていると認められる者

 

2.応募方法

(1)提出書類

履歴書・業績目録
博士論文のテーマまたは予定テーマとその要旨(600字以上1200字以下)
学部及び大学院の成績証明書(コピー可)
指導教授の推薦状−形式的でないものが望ましい。博士論文未提出のときは、提出時期の見込みについての所見を記するものであること。

 

(2)提出期限

4月末日 必着

 

(3)提出場所

〒102-0085

東京都千代田区六番町13番地4 浅松ビル3階C室 公益財団法人末延財団事務局 オーバー・ドクター等奨学生係

電話:03-6272-4669

 

3.募集人員

若干名

 

4.給付期間

1年間。但し、その間にフルタイムの仕事に就いたときは、その時点で支給を打ち切る。
また、休学期間中は原則として支給しない。

 

5.給付金額(給与)

月額 金10万円以内(平成28年度より改定)

 

6.決定時期

6月

 

7.報告義務等の内容

この奨学金の支給を受けた者は、当財団に対し、

(1)
奨学金の領収書を提出するとともに、翌年3月末日までに奨学金の使用明細書(個々の使用についての領収書は不要。)を提出する。
(2)
奨学金交付期間中たると期間満了後たるとを問わず、次の場合には遅滞なくその旨を報告する。
(申請時に博士号未取得の場合)博士号を取得したとき(博士論文のテーマを付記すること)
大学の専任講師以上の地位に就いたとき
その他フルタイムの職(司法修習生を含む)に就いたとき